September 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

フェルメール展

両親と一緒にフェルメール展行ってきました。

何ともいえない美しい光は、なんだか穏やかな気持ちに…

西洋美術史上、最も才能溢れる画家と言われ、三十数点しか現存しない作品に触れられるのはとても貴重な経験。

ぜひ行って見て下さい!

fel

引き続き クリスマスレッスン♪

素敵なカメラも色々出てますが案外携帯の画質の良すぎない
写メが綺麗だったりするんですよね〜

こちらに写っている生徒さんのお持ちの携帯…
良い感じの色具合でいつも素敵にとってくださっています。

kame

お正月 お料理レッスン♪

そろそろお正月に向けたレッスンスタートですよ赤い旗

いつもよりちょっとだけ難しそうに見える包丁使いも
教えちゃいます!!ぜひぜひ年内に練習して御節にでも☆

モダン御節を楽しみましょう〜パクッ

oseti

ヴィルヘルム・ハンマースホイ

19世紀デンマークを代表する画家ヴィルヘルム・ハンマースホイを見に行って参りました。

k
上野公園はまだイチョウがきれいでしたよ。

1864年コペンハーゲンに生まれ、作品はどこか静かで謎めいてて‥。
私がコペンハーゲンに行ったのは7年位前、だけど現代でもあの絵のようにどこか静けさのある町だったなぁと思い出しました。

e

フェルメール、エマニュエル デ ウィッテ、ピーテル ヤンセンス エリンガなどの作品から着想を得たと言うだけありなんとなぁく、近い空気を感じました。

でも使われている色はほんとに落ち着いた色が多く
今見るとモダンさも感じるくらい。

今回の開催にあたって静かなる詩情とあり、いまいちわかっていなかった私だけど納得する一言がありました。


消え去った存在が
空っぽの室内に残す余韻を
感じさせる

気づいていなかったけど、静けさってそういう中に感じる
人間の感覚なんだと、気づいた。

それにしてもどうして妻イーダをあんなに緑にくすんだように描いたのか‥
後姿を描き続けていた彼の中に何が
あるのか彼にしかわからないのかも‥

じっくり見終えるともう真っ暗でしたがイルミネーションが点灯☆
素敵な展覧会オススメです

y

yy

帰りは和食で締めです。

e

furu

sa

濁り酒の発泡はおいしぃですね〜

sa

飲み比べ大吟醸のお題に 笑








いつもより心地いい♪

ちょっとしたお散歩の中にもたくさんの美しいものに
出会えますニコニコ

せっかくですからご紹介赤い旗

ki

mango

t

m

ki

ko

ko

わんちゃんいたら連れて行きたいなぁ☆


クリスマスPRE

poin

友人からの手土産♪
手土産とは思えないほど立派なポインセチアで!
嬉しいものですね☆

ありがとう、クリスマスまでこの極寒と真夏のような暑さを
行ったり来たりしている不安定な空調のこの部屋でちゃんと
育てなきゃ!!この子枯らさないようケアするわぁ☆

久しぶりに心についての項目をおしゃべりしようと思います。

今日は心というか友人Wちゃんの悩み
正直言う当事者じゃないのに私が偉そうにも語るのはいいことだとは思わないけど、もしも同じ事を体験して少しでもヒントになるならば、と思う。(もちろんご本人からOKをもらって)

今の段階では恋愛にはなれない男性とどのように接していいのかということ。自分なりにはそれなりに対応しているのになんだか相手が怒ってしまった様子。

よく聞くと結局のところ彼は彼女にアプローチしているんだけど思い通りに行かない上に彼女の優しさが思わせぶりにも感じて、また時に気持ちを分かっていながらあしらう彼女のことに嫌気を感じて偏屈になってるよう…

でも彼女としては、一生懸命やれることは対応してるのにって。。イライラするしまたなんか気分が落ち着かないよう。

お互い愛し合ってはいないけど、もちろん嫌いではないはずなのにこんなことでギクシャクするなんてもったいないし、大人気ないわよね…

確かにそういうことってある。嫌いじゃないから親しいけど何かを求められるとまちまちな対応で失礼なことしたり。

まずはお相手の主張や思いや意図を理解して、自分も自身を包み隠しすぎて演じることなくいることが大切なはず。
そんなつもりはないっていうのは自分だけなんてことのないように。。

お互いのズレをなるべく生み出さないには、努力なんて大そうなものではなく”演じない素直さ”、そしてそれに加えて女性ならではの心のやわらかさを持てたら…って言っても意味が分からないですよね。

つまり一歩下がってそういった思いを汲み取った上で、自分がどう相手に向き合うのか、気持ちに答えてあげるとかではなく自分の意思の基に包み込んだ表現に変えていくかが大切。それは積み上げた人間としての表現力にもよるけど、そんな些細な思いやりが女性には大切だったりする。


これは恋愛だけではなくて人間関係全般に言えるように思う。

1、相手は自分自身じゃないからわからないもの。まずは演じず自分がじぶんでいること。そして相手に素直になってもらえるよう接すること。

2、考えを理解した上でそれを美しく包み込めるこころのきらめきをもつこと。一つ一つカリカリせずに、まず何ができるか冷静に考えるのみ。

2つのバランスをうまくとっていくのがお互いに心地よい関係をうむようになるはず…。いつもいつも心に留めておくことで少しずつ変わっていく。
今回がダメでもちょっとずつちょっとずつ。

私はうまくコミュニケーションなしで文章に仕立てるのは上手ではなく申し訳ないですが、何かちょっとでも伝わるかしら。

風邪はやってますよ、皆さんも心も身体もお気をつけてくださいね☆

tea


BOSTON 浮世絵展 ♪

bos

ボストン 浮世絵展に行って参りましたニコニコ

年を辿りながら徐々に彩が鮮やかでかつ繊細な表現になっており
想像以上に素晴らしい作品の数々でした祝

個人的には1790年代くらいのものが好きですハート

そして北斎の作品で「雪松に鶴」というものをはじめて
拝見しましたが、すご〜く気に入りましたおはな

以前、小袖展に行ったときも雪ものをすごく気に入ったのを
覚えています。なんだかあの儚げでも動く気のある雪の
魅了される私がいました…

そして十番に戻り堀井さんで〆

so

十番にいるとフラッとお蕎麦屋さんが結構増えちゃいます。
店数が多いので♪堀井さんが好きかな。。

さて、午後はレッスンです…準備いたしまぁす。。

DHC FOOD MART Deluxe 〜料理講習会〜

農林水産省では日本食材を紹介する事業を行っております。香港本社の大手総合商社が展開する食材中心のショップにおいて、ヴェネチアン・ウィンを中心とする高級ホテルへの紹介実施とともに、一般のお客様向けの紹介を行う事業の一環として、今回はお料理講習会を担当させていただくこととなりました。

ぜひお立ち寄りくださいませ。

現地の皆さんにとって、日本の食文化に興味を持っていただき取り入れてくださる機会となることを願っております。

12月 日程は後日お知らせいたします。

wa

「WASHOKU-Try Japan's Good Food」事業

東京で一押しお寿司屋さん!

Tさんより「東京一押しのお寿司屋さん」に連れて行っていただきましたディナー

隠れ家的場所にあって雰囲気もいいしこじんまりしてて
素敵なお店テレビジョン

実は3年半前Tさんとご一緒させてもらって以来でしたが
当時よりかは味についてもお勉強できていたのかしら…モグモグ
ホンッと美味しくいただけました。

それだけでなくかんなり深いお話から、日々のたわいのない話まで
会話まで育ませてくれるお店っていいですよね結晶

すっかり美味しすぎてお寿司をおさめてはいませんんが
女性限定!?というアイスのデザートはパシャリ

桜・きなこ・塩…たくさんの種類から選ばせてくださいましたYES!

ice

欲張って私は2種類頂いちゃいました
Tさん、ありがとうごあいましたぁ
ぜひまた脳の話しましょうね 笑汗

オリーブ漬けてます☆

オリーブを摘んできて漬けることにしました!!

オリーブの塩漬け

oribu

材料

・オリーブ
・苛性ソーダ(劇薬扱いですから薬局で買うときは身分証が要ります。)
・容器(金属以外)
・落し蓋

作り方

1.収穫したオリーブを軽く洗う
2.容器にオリーブの重さと同量の水を入れ、苛性ソーダを加えて
  1.8〜2%の溶液を作る。(水1Lに付き、苛性ソーダ1.8〜2g)
3.容器にオリーブを入れて落し蓋をします。
  10〜15時間置き渋抜き。途中何度か軽くかき混ぜてください。
4.色が変わり渋抜きしたら水を替え、苛性ソーダ分を抜きます。
  1日3回くらい水を替え、3日くらい繰り返します。
5.黒い水が出なくなったら、今度は塩漬け。
  最初は2%濃度の塩水にオリーブを入れて落し蓋をし、1日置きます。
6・水を変えて、3%の食塩水に漬けて1日おき、これを6%まで上げて行きます。



<<back|<113114115116117118119120121122>|next>>
pagetop