January 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Oisixさん コラボレーションレシピ

こんにちはニコニコ

雨続きですね〜皆さん元気にお過ごしですか?
カラフルな傘が彩られて意外にも綺麗なものですよあめ
(ちょっと無理がありますか!?)

今回、宅配食材のOisixさんの食材を使ったお料理を
ご提案する企画に参加させていただきました。


pi



お題は白なす(トロっとしているので、トロなすとも呼んじゃっているみたいです。今度からこう呼んじゃいますか!!)とおかひじきと賀茂なすでした。どれも実は伝統的な日本の食材なんですよ〜おはな

結局何点か作成しましたが、今回は「おかひじき」でディナー

伝統的な食材のよさは、やはり国産種を使っていくので外国種が入りにくく
安全なんですよ。あとは何と言ってもこの食感イケテル

しゃきしゃきと最高ですモグモグ

夏はどうせならこの暑さを楽しんじゃえっと燃えるようなエスニック
なレシピの増える私…
今回も「よ〜し、おかひじき普及に向け簡単おいしいレシピを作るぞ!!」
と奮闘いたしました。

いろいろとエスニック料理の食べ歩き、海外でのおいしい味の記憶を掘り出しながらも、やっぱり凛藤曄流のお味を、飽きない美味しい親しみやすい…

出来上がりましたよ!!
そちらのサイトでご紹介があると思いますので、レッスンにご参加できない
遠方の方もぜひ作ってみてくださいねひらめき

lp

日本の食材はいいものがたくさんあります!
頑張って皆さんの興味が沸くようレシピ作りいたしまぁすニコニコ






小袖 江戸のオートクチュール

ko

サントリー美術館にて開催中の小袖展に行ってきました。
着物ってみなさん興味ありますか??

日本人であるならば、着たことはないけど・よく着れるわけではないけど・
ゆかたくらいだけど、「好き」って言う方は多いのでは

私はお着物大好きです。
いつもお着物を購入するときは一人で選ばず知っている方から
どんな色が似合うと感じるかといった相手の思いだとか
自分自身の性格だとか、そういった思いを毎回着物には
入れ込みながら選んでいます♪

今回の展覧会でも、江戸時代の多くの女性がお着物の
仕立てに心躍らせながら待ちわびてたんだなぁと感じられる
品がたくさんありました。

また、その着物の制作に携わったかたの、丁寧で正確で
気の長い作業の様子も目に浮かぶようで、オートクチュール
から滲み出る人間模様がうかがえます。

中でも私の気に入った1品は、ブルーを基調としたお着物で
滝と雪の積もった笹の木の柄のものです。
心穏やかな中にも、動きがあり美しく華やかで。。
引き算の美といった印象を受けました。

麻布十番祭り

yatai

毎年恒例の麻布十番祭りスタートです工具

と言っても、私はひたすらお祭り組みの着付けに追われていますが…

ひと段落したところで、ちょっとだけ近所をお散歩
右も屋台きのこブルー
きのこレッド左も屋台
前も屋台きのこオレンジ


うわ〜ぁ

皆さん足元悪い中、本当にご苦労さまです。。

麻布十番祭りのいいところ、それはナンと言っても地元の
おいし〜ぃレストランなども出店しているという他のお祭りにはない
美食ナお祭りだということ食事

皆さん、目ぼしいレストランの屋台お試しあれおはな
ちなみに我が家でも、商店街の祭り音を聞きながらプチ屋台〜

maturi

1、疲れているのかな?悩んでいるのかな?と思ったら、やってあげられること…

いつも近くにいる人がなんだかちょっと様子が違うな…と
感じるけれど、どう接していいのか、なんて話せばいいのか、
話されたことにどう返せばいいのか、分からなかったことありませんか?

私はあります。説教してしまったり、自分なりに楽天的に考えたり。
そういう時はちょっとしたポイントがあります。
いつもと違う自分になることが相手を救います。

ちょっとしたことなんだけど、その積み重ねがすごく大切。
最初はそうすることが、いつもと違ってすごく不自然だったり
なんだかすっきりしなかったり、でも慣れればそうする
ことの大切さに気付くはず。

なんだか疲れてるな…悩んでるのかな…って、近ければ近い程
無神経になったり気付かないときもある。
自分の環境が忙しかったりするとなおさら。

悩んでいる人にとっては、そういうときこそ悪循環になりがちなの。
話すほどのことでもない、なんだか忙しそうなのに悪い、って。

だからもしも、もしも、あなたが気付いたなら耳を傾けてあげてください。
相手の様子にコメントする前にまずは聞いてあげてください。
「どうしたの?」
って。


そうです。誰でも悩み事やしんどそうな話を聞くのは楽しいことではありません。
そして「そんなんだからダメなんだよ」「悩むようなことじゃないよ」「なんでそんな風に考えるの?だめだよ」「元気になって」「強くなれよ」と言ってしまう…

さほど悩んでないときや、ちょっとした問題のときは
元気になれる明るい言葉で勇気付けることも大切なことです。

でも、本人にとって問題が深くなっていたり、問題が長続きしてしまっていたり、またちょっとした問題が同時にたくさんやってきたり、と色々な理由で、苦しみや辛さや、悲しみや虚しさが深い悩みになっていくと
励まされることで、それに答えられない自分を責めてしますのです。

問題が浅ければ浅いほど、立ち直らせてあげられる可能性が高くなり、
ご本人もまだまだエネルギーが残っています。
心を癒すことは、専門家のやることだけでなく本当は
近くの人がやってあげることだと、わたしは信じています。

お話を聞いてあげることは、すごくすごく大変なことだという問題も
あります。どんなに近い関係でも言葉のもつ意味や、表現のニュアンスが
すごく異なり、繊細になっている気持ちに対してちょこっと返した反応が
すごく相手を傷つけることがあるからです。

とにかくできることは、まずはお話を聞いてついていってあげてください。
「うん、うん、そうだね」
え!?なんで、と思うようなことを言っても「そう思ったのね」
辛そうなこと、苦しそうな表現には「それは辛いよね、聞いてても辛いよ」

聞いてあげても、何の解決にもなれへんわ〜!とか
どうにか立ち直らせなあかんやん!って
それは元気になったときにしてあげてください。

人は誰でも落ち込むことや、悲しいことや、辛いことがあります。
本当にどんな人にもやってきます。
理由はなんであれ、その人はそう感じるのです。
話を聞いて、その気持ちをちょっと分かち合ってあげると
すごく楽になるものです。

落ちていた気持ちがまた回復する頃には、説教しなくても正しいことを
教えなくても、自分で見つけられたり考えられるようになって戻ってくる
ものです。

+アルファで何か伝えたいこと、ガツンと一言言いたいならば
そのときに言いましょう。そのときにはそれを理解し、解決しようという
エネルギーがありますから。




ちょっとずつ…

こちらのカテゴリーでは、ちょっとずつですが
心を元気にして、皆さんが自分らしい毎日を
送ってもらうために、日々日常で役立てるコツのようなもの
を紹介できればと思います。

よくあることだけど、こんな時どうすればいいんだろう?
と私も悩んできました。
知っていたらよかったのになぁ、
知っててよかった、
と感じたいろいろなものを伝えられればと思います。

いつもいつも、知っていてもその通りには
できません。ただ知っていると随分心強いものです。

私が心理学から学んだこと、自身が経験したことなどから
私なりの言葉でお伝えするので完璧ではないかもしれません。

ただただ、役立ててくれると嬉しいです。
素敵な人間関係を築いて、あなたにしか送れない毎日を楽しんでください。

私もまだまだ未熟です。よりいい言い回しが見つかれば、随時訂正します。

打ち上げ☆

そしてショーの後は打ち上げです!!
美味しいものを食べなきゃ〜♪

op

大好きなポルトガル料理で魚介たっぷりメニューです。
ポルトガル料理って??という方のためにお伝えすると
魚介たっぷりで、オリーブオイルを使ったメニューが基本です。
後は消費量の多い鱈(タラ)を使ったものも多く、私は
タラと揚げた玉ねぎの卵とじが結構好きですイケテル
お店によって随分味が違いますけどね…汗

lol

あ〜書いてるうちにこんな時間にお腹がすいてきてしまいましたSTOP!

また、まずは一杯と乾杯するちょっと変わったワインが
これまたおいしい〜ぐんと冷やして飲むとずっしりワインを楽しむって
感じではないのですが、水みたいにいけちゃいます。
ずっしり飲みたい方は、2杯目に別のものをどうぞ♪


ot

最後はカタプラーナというトマトベースの魚介鍋でリゾット締め。

なんだかフラメンコの後にはぴったりの
ラテンな気分の一夜でしたおはな

そしてフラメンコ+打ち上げまで来てくださった、当教室の
生徒さんSさんさくらんぼ
本当にありがとうございました。
素敵な花束をいただきさっそくお部屋にも飾っておきました。
そして、以前教室をご一緒いただいていたTさん、お祝い本当にありがとうございました。
いつもいつも習ったことを完璧に習得しているTさんに支えられお礼も
言えないままであった自分に、このような心遣いをいただけたこと
に感謝しています。

ha

フラメンコ♪

fra

実は私フラメンコを始めて6年近くになるのです…
私にとって息抜きであり、心の支えとなってくれてきたフラメンコ。

単純なエクササイズが苦手で、どうせ運動するなら上達の感じられるもの!
と考え、たまたま当時はじめたフラメンコ。
甲南大学のすぐ近くのこじんまりとしたお教室からでした。

人は身勝手なもので、いろいろとうまくいっていないときはフラメンコで
息抜きをさせてもらい、なんだかんだと忙しくなるとフラメンコに
文句言い出す…

本当に勝手…

とは言っても、一緒に切磋琢磨してきた仲間はそれぞれの毎日を持っている中で
頑張ってちょっとずつちょっとずつ出来上がってくのは嬉しいものですね。

先日お披露目をしたのですが、練習の段階でも生演奏でやっているけど
本番はいつもとは違うアーティストの方でなかなか難しい…

ただ舞台で大きくおもいっきり踊るのは
「ここはどうすれば素敵に見えるかなぁ〜」とか
「あぁいっつもここ間違えちゃうわ…」とか
そういった反省ばかりの練習とは違い、目の前に鏡のない不安よりも
開放された自由さの方が大きいです。

自分のことを知りたい知りたいと思えば思うほど、
窮屈にちっちゃくなるものですね。
ちょっと離れるのも大切かと感じさせてくれます。

ちょこっと紹介。。

garo

fla







夏のおもてなしレッスン残席あと1名です☆→満席になりました。

会員様以外も参加可能です。
残席あと1名様です♪お気軽にご参加どうぞ
夏のテーブルコーディネート  フラワーレッスン 
8月27日 水曜日 18:30〜

natu

お茶とお菓子をいただきながら夏の食卓を素敵にコーディネートするコツを学びましょう!!グリーンでクリアなさわやかなセッティングに合ったフラワーアレンジメントを皆さんに作ってもらった後、テーブルコーディネートを一緒に行います。

もちろん制作いただいたガラスの容器にジェルをあしらったフラワーアレンジメントはお持ち帰りだいてお家で楽しんでくださいね

食は五感で楽しむもの、ちょっとしたおもてなしのコツがわかれば、ちょっとしたお料理も素敵に早代わりです。

夏に一度の公開レッスンですのでぜひいらしてくださいね☆
お申し込みはHPからどうぞ。
詳細はお気軽にお問い合わせください。

串揚げで反省会…

大阪・福岡での事業の打ち合わせで関西に行ってまいりました。
ドタバタとしたスケジュールでしたが、せっかくだから美味しいものを
食べなきゃ!!

もちろん、レッスン用のお勉強も兼ねてですよたらーっ
サーブのされ方等、お勉強になりました。
美味ぶー

まずはじめに
zen

こちらかわいいですね!
age

貝の中も串揚げ♪
ze


まぼろしの桃♪

momo

この季節になると、子どものころ水泳の特訓から帰って
制服のまま疲れ果てて寝ていた日々を思い出します…

お昼くらいに帰って寝てしまい
起きたら夕方になっていて「ごはんよ〜」という母の声で
目覚めた私汗

そこまではいいのです。。。。。。

それをなぜか「ゲッ!朝まで寝てしまった」
と勘違いして、夕食を食べながら
今日の朝ごはんはなんだか豪華だなぁ。しかもなんで家族全員揃って朝ごはんなのかなぁ
って。

急いでごはんを食べて19:00を7:00と読み取ったら
行ってきまぁすとランドセルを背負い出かける私ピピピ

家族は「あのコ、どこに行ったの?」ポカ〜ンホットコーヒー

私はお友達のお家にお迎えに行くものの
自営業だったそのこのお宅は夜中にしか帰宅しないので
いるわけもなく。
私は月を眺めて、「まだ沈んでない。太陽そろそろでてきなさい!」
と意味不明な解釈。

集合場所の手前の横断歩道で近所のおば様に
「どこいくの?学校でキャンプあるの〜?」って

その辺りから次第に暗くなっていく空を見て
なんか変だなぁ〜。。。今日の一日を振り返って
モシカシテってたらーっ

ってもしかして。
集合場所に人も来ず。
いつも、なんだか間抜けなワタシ。今でも変わっておりませんね。

momo

さて、夏の果物「まぼろしの桃」赤りんご
一年前から注文しておくのです。
レッスンでもお裾分けおはな喜んでもらっていまぁす♪
お召し上がりくださいねひらめき

momo
<<back|<103104105106107108109110111>|next>>
pagetop