April 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

七夕

7月7日

連日雨続き

甚大な被害が福岡でももたらされ

今日もなお

七夕どころではない方が

沢山いらっしゃるかと思うと

心が痛み、皆様にお見舞い申し上げます

七夕ということで七夕素麺

暑い夏でも食べやすく食欲不振や夏バテを防ぐ役割があります

今日は我が家の子供達の願いとともに

多くの皆様の健康と何より早い復興を

願いいただきたいと思います。




〜 福岡 藤崎にある料理・書道教室 rintoyo 〜

とうもろこし

梅雨入りしてからは

毎日が本当に蒸し暑い


食欲が落ち出す時期には

シンプルに茹でたとうもろこしを


おやつがわりにいただきます





お教室では色々と

アレンジして楽しめるレシピも

ご紹介しているので

これからの時期沢山楽しめるといいなぁ

 






〜 福岡 藤崎にある料理・書道教室 rintoyo 〜

ゴーヤ

 

続々と夏の食材が

 

美味しくなってきましたね

 

 

とうもろこしとゴーヤの掻き揚げ

 

ほろ苦さと甘みのバランスが最高です

 

程よい塩加減でいただくと身体が喜ぶのがわかる

 

 

 

お素麺が美味しい

蒸し暑い日は

お素麺が美味しい

どうやら5月の熱中症は多いようですよ

身体がまだ暑さに慣れていないから

気をつけなければいけませんね

〜 福岡 藤崎にある料理・書道教室 rintoyo 〜

鎧煮

連日、蚕豆を堪能しています。

やはり旬のものは美味しい

〜 福岡 藤崎にある料理・書道教室 rintoyo 〜

虎屋の羊羹

 

生徒さんから頂いた虎屋の羊羹

 

とっても可愛いパッケージ

 

私自身子供の頃から父の影響で

 

食べることの多かった虎屋さん

 

上品な甘さで好きです

 

 

 

子供の成長を祝う端午の節句

 

小さめの個包装は子供にとってもちょうど良いサイズ

 

食べやすいです

 

 

季節や年中行事と深く結びついている和菓子

 

季節をいつも先取りしていて

 

和菓子やさんの店頭を見ていると

 

人生の節目や季節の訪れを楽しむことができます。

 

長男は洋菓子よりも和菓子派

 

彼の存在で和菓子に対する思いや興味が私にとって

 

ぐっと深いものになっています。

 

 

〜 福岡 藤崎にある料理・書道教室 rintoyo 〜

 

 

春の食材が美味しいです。

 

中華レッスン

 

・筍ジャージャー麺

・春キャベツと桜海老のスープ

・海老のオーロラソース 

・帆立焼売

 

 

 

 

 

 

和食レッスン

 

・独活と鶏の金平

・切り干し大根帆立和え

・鯵大葉フライ 梅おろし添え

・郷土椀

・筍ご飯

 

 

 

 

 

 

春の食材が増えてきてとっても嬉しいです。

 

食感や香り、私の中でもなんだか芽生えを感じます。

 

なんでなんだろう、春の訪れを感じると心弾むのは…

 

日本人ならではのこの感覚。

 

色々と面白騒動が巻き起こり

 

笑いの絶えないレッスンでした 。。。。

 

 

レッスンの支度

 

今日は日差しが優しいです。

 

レッスンの日にお天気が悪いと

 

なんだか生徒さんに悪いなぁと思うので

 

穏やかなこんな日はホッとします。

 

 

 

 

 

お気をつけていらしてください。。。

 

 

ヌニェス・デ・プラド エクストラバージンオリーブオイル プレゼント

冬になると必ず食べたくなる

 

ドライフルーツとナッツと

 

季節の果実のスパイスケーキ。

 

近所のお宅のご夫婦には

 

息子たちが何かとお世話になっているのですが

 

今年はお庭になっている柿を

 

沢山息子たちに収穫させてくださいました。

 

今年はその柿もゴロゴロっと入った

 

スパイスケーキに仕上がりました。

 

シナモン

 

ナツメグ

 

カルダモン…冬はスパイスがとっても美味しく感じます。

 

 

 

 

バターを使わずオリーブオイルのみで仕上げた

 

このケーキ。

 

ケーキ作りにも使いやすいオリーブオイル

 

DHC様より

 

サンプルでいただいたので

 

生徒様にもプレゼントさせていただいております。

 

 

今日は以前東京でお教室をしていた頃からの生徒様で

 

随分遠くなったのに再び通ってくださることに感謝です。

 

rintoyoはプライベート制なこともあり

 

お一人お一人と過ごす時間がとても深く

 

家族のような親友のような恩師のようななんとも不思議な尊敬の気持ちと絆が

 

生まれていきます、月に一度生徒さんに会える時間は

 

緊張感もそうですが

 

素直にふわっとした、嬉しい〜という気持ちがあります。

 

 

お土産に帝国のチョコをいただきました。嬉しい!

 

そう、田舎の良さも都会の良さもなんでもある、そう言われている福岡ですが

 

帝国ホテルないですよね〜

 

息子たちが寝静まってからこっそり

 

夜な夜なチョコをいただいていたら美味しくて食べ過ぎてしまいました。

 

頬張りながら、東京にあって福岡にないグルメを色々思い浮かべてたら、

 

深夜12時回っているのに

 

あそこのケーキが食べたいな

 

中華が食べたいな

 

フレンチにも行きたい

 

BARにも行きたい

 

焼肉にも行きたい

 

お腹が空いて空いて、食いしん坊は困ります。

 

 

 

 

豆菓子

可愛いお土産

ひとつひとつ手書きのお箱、あたたかみを感じます。

有機大豆のおやつ まめや 萬久さん。

子供達はスーパームーンを楽しみに団子片手に待っていたけど

タイミング悪く、みることはできず‥

お月見団子は新米の美味しい時期に今年も無事に

お米を収穫できることができた感謝の意を込めて

供えるもの。

変化が目まぐるしく驚くようなニュースの多い日々ですが

当たり前のように美味しいものを穏やかな気持ちで口にできることは

当然ではないのですね。

美味しいものを大切にいただこう。

一日一日、大切に過ごそうと心の底から「餅を頬張る息子達」を見て思いました。

<<back|<123456>|next>>
pagetop