April 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ふき

 

ほろ苦さが旬の味

 

体の芯から

 

元気にしてくれます。

 

丁寧に下処理する手仕事は

 

一手間だけれども

 

家族の

 

豊かな味覚を育ててくれます。

 

 

小松菜と揚げの煮浸し



私の母はよく煮浸しを

作ってくれていて

色々な野菜とお揚げの

煮浸しを食べた思い出があります。



料理において大切なことは沢山

あるけど、やっぱりお出汁は

あらゆるお料理の土台になって

いるから大切です。

忙しい時はもちろん顆粒や手軽なパックも

素晴らしい!

でも

自分でも美味しいお出汁がひけると

すごく自信が持てるものに

なるかも。
出汁が美味しいならば

どんなお料理を作っても

美味しいものが出来上がる。

それを感じるのが

煮浸し

だったかもしれません。

たけのこ




僕これ好き!

そう言われると

何度も何度も

つい嬉しくなり

出してしまう。


出し過ぎて

もういいよ。

飽きたよ。

と言われるまで

母は気付かないものです。






そんなエピソードを

私の相棒に聞いたことのある

筍。

季節の味であり

ほろ苦い思い出をクスッと

感じさせてくれる味。

きっと皆さんにもあるんだろうな〜

思い出話聞いてみたいです。


食べたものは

思い出とともにあり

そこにはほっこり温かい愛情が

詰まっているものです。


春の混ぜご飯



目と舌で味わうことが

できる日本料理。

素朴な家庭料理においても

旬の食材で楽しんでもらいたいですね。







日本の四季折々の

季節を愛でる文化

色々な国を旅しても

素晴らしい文化だなと思います。

チャーハン



三児を育てながら

毎日奮闘していると

とにかく朝昼晩の食事の準備に追われています。





炭水化物のレパートリー

チャーハン。


これを美味しく作れると

ママとして

一歩楽できますよ。

全てのタイミングを

しっかり抑えると

失敗とはサヨナラですー!


子育て中のママの皆さん

一緒に頑張りましょうー!





買い出しはお早めに

 

お客様がいらっしゃることが決まれば

 

当日はお仕上げ

 

前日は下準備

 

それだけに集中できるように

 

食材やお花、アルコールなどの

 

お買い物はそれ以前に必ず終わらせておきます。

 

 

 

 

メニューを決めたら

 

その流れで

 

買い出しのメモを一緒に作ることはお忘れなく!

 

メニュー作りと買い物リスト作りを

 

別のタイミングにすると

 

二度手間になってしましますー

 

 

 

 

 

 

喜んでもらえると嬉しいもの。

 

もうすぐバレンタイン

 

何を作ろうかと

 

考え中。

 

 

たとえホームパーティーでも

 

喜んでもらえるために

 

知恵を絞って

 

できる限りの工夫を

 

したいなぁ。

 

 

ラム酒生クリームを添えた大人な美味しさ

プリンに添える

ラム酒の効いた生クリーム




甘すぎるなーと感じるお菓子に

添えたり

一個丸々食べると飽きちゃうお菓子に
少し添えると

味に変化が出たり

甘さが和らいで

大人なコクがでてオススメです。

冷凍しておいて

ささっと添えることもできますよー


新年あけましておめでとうございます。

JUGEMテーマ:グルメ

 

 

本年も心豊かに穏やかに

 

明るく健やかに

 

過ごせますように。

 

 

紅白なます


かぶは古事記や日本書記にも

記述がある

古くから食されてきた

野菜


沢山かぶをいただいたので

紅白なますを

かぶで作りました。



白い部分には

消化酵素のアミラーゼが

含まれているため

消化を助け胃もたれを解消してくれます


酵素は熱に弱いので

なますのように生で

食べるのがオススメ。


カブの葉はふりかけに

軽く炒めて保存。

カロテンやビタミンC

は美肌効果があり、

カリウムとカルシウムは

骨を丈夫に、

パントテン酸は白毛予防になります。

無駄なくいただきましょうね。

大切な人を守る食事

美味しく

丁寧にいただきましょう。




12345>|next>>
pagetop