December 2016  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ヌニェス・デ・プラド エクストラバージンオリーブオイル プレゼント

冬になると必ず食べたくなる

 

ドライフルーツとナッツと

 

季節の果実のスパイスケーキ。

 

近所のお宅のご夫婦には

 

息子たちが何かとお世話になっているのですが

 

今年はお庭になっている柿を

 

沢山息子たちに収穫させてくださいました。

 

今年はその柿もゴロゴロっと入った

 

スパイスケーキに仕上がりました。

 

シナモン

 

ナツメグ

 

カルダモン…冬はスパイスがとっても美味しく感じます。

 

 

 

 

バターを使わずオリーブオイルのみで仕上げた

 

このケーキ。

 

ケーキ作りにも使いやすいオリーブオイル

 

DHC様より

 

サンプルでいただいたので

 

生徒様にもプレゼントさせていただいております。

 

 

今日は以前東京でお教室をしていた頃からの生徒様で

 

随分遠くなったのに再び通ってくださることに感謝です。

 

rintoyoはプライベート制なこともあり

 

お一人お一人と過ごす時間がとても深く

 

家族のような親友のような恩師のようななんとも不思議な尊敬の気持ちと絆が

 

生まれていきます、月に一度生徒さんに会える時間は

 

緊張感もそうですが

 

素直にふわっとした、嬉しい〜という気持ちがあります。

 

 

お土産に帝国のチョコをいただきました。嬉しい!

 

そう、田舎の良さも都会の良さもなんでもある、そう言われている福岡ですが

 

帝国ホテルないですよね〜

 

息子たちが寝静まってからこっそり

 

夜な夜なチョコをいただいていたら美味しくて食べ過ぎてしまいました。

 

頬張りながら、東京にあって福岡にないグルメを色々思い浮かべてたら、

 

深夜12時回っているのに

 

あそこのケーキが食べたいな

 

中華が食べたいな

 

フレンチにも行きたい

 

BARにも行きたい

 

焼肉にも行きたい

 

お腹が空いて空いて、食いしん坊は困ります。

 

 

 

 

ルイヴィトン アメリカズカップ!

博多港で開催された国際ヨットレースのアメリカズカップ

父の影響もあり

今までなんどもヨットレースに足を運んできたけど

趣味の延長でやっているレースとは

何もかもが違って


かっこいいです。

伊勢神宮

子連れの旅行は移動が大変

長い時間じっとするのはボクたちにとって

まだ過酷なのです

ベビーカーやおむつがある頃はそれはそれで邪魔だけど

それがなくなっても

まだまだ幼い

眠ると脱力で重たい。

トイレは急だし、とにかく抱いて走る。

 



ベビーカーがないと荷物をかけるわけにはいかないから、荷物に子供に‥とグダグダです。

だけどベビーカーとサヨナラして嬉しいことは

懐かしの?バック1つの旅に戻れたこと




単身のころは二ヶ月くらいの旅行まではいつもバック1つだったから

この感覚が懐かしい。

 

旅に出て、帰国して

 

自宅に戻り荷物を入れ替えたら

 

また出国!身軽だといろんなとこに行けちゃいます。

息子達にもそれぞれ1つリュックを背負ってもらいます。

これが大きく今までと変わったこと。

 



日本でも海外でもたいていのものは
必要ならば買い足せる。

全て揃ったいつもの暮らしがしたいなら
家にいればいいのだから身軽でGO!

ほとんどのものは

 

実はなくても

やっていけると

ふと気づかせてくれる。

 



細かいことは気にせず

明日は何しよう、と

調べながら過ごすのが好きです。

 

 


ただ何しよう、何食べようと言っても
ほとんどのことは息子達は譲ってくれません。主導権を奪われる。笑

 

 

 




荷物を増やすブランド品や化粧品はなくなっても

荷物を増やすおもちゃに変わり、帰りはなんだかんだと重たい‥

 

皆さんも同じかな〜(´-`).。oO

 




 

プール

たまにリフレッシュの時間を作ると
気分がいいです。



以前同じ保育園に通っていたお友達とご一緒して以来久しぶりに来ました


子供と来た時と同じ場所ではないみたい。



たまにゆっくりリフレッシュすることも
大切ですね。

先日ママ達が話してました

産後メリーゴーランドや3Dなどが

ダメになったとみんな口を揃えて

言ってました。

歳か‥出産か‥

身体や心とうまく付き合うメンテナンスが

自分のためだけじゃなく

自分の周りの為にも


大切になりだしたのかな。

ゴロッと休みたい気もするけど

軽い運動をするとノルアドレナリンやドーパミンなど脳の働きが良くなって


すごくリフレッシュできます。

kidsと遊ぶのも体力いるからほどほどに頑張ろ〜

豆菓子

可愛いお土産

ひとつひとつ手書きのお箱、あたたかみを感じます。

有機大豆のおやつ まめや 萬久さん。

子供達はスーパームーンを楽しみに団子片手に待っていたけど

タイミング悪く、みることはできず‥

お月見団子は新米の美味しい時期に今年も無事に

お米を収穫できることができた感謝の意を込めて

供えるもの。

変化が目まぐるしく驚くようなニュースの多い日々ですが

当たり前のように美味しいものを穏やかな気持ちで口にできることは

当然ではないのですね。

美味しいものを大切にいただこう。

一日一日、大切に過ごそうと心の底から「餅を頬張る息子達」を見て思いました。

蕎麦

風情ある空間でいただくお蕎麦が


昔から好きです


日本人で良かった、なんだか落ち着きます。



登録有形文化財での蕎麦処、

蕎麦好きの母が

連れて来てくれました。

知っておきたい事

安全なものを口にしたいという願いは皆同じ

とはいえ、

価格のことや健康を過剰に意識しすぎるのはな〜

と考える人もいるはず

どんなタイプでも私はいいと思います。

寿命のことだけ言うならば

気をつけすぎても死ぬときは死ぬ。

気をつけなくても長生きの人もいる。

私はと言うと

「知った上でチョイスしたい」そう思うのです。

添加物だって保存料だって

そういったものによって

戦後食べ物がない時期を乗り越え、経済が豊かになる中で忙しくなった人々を

支えたものであるに違いない。

多くのものは作ってからすぐ食べないと腐るはず

だけど、保存がきいて美味しいものがあるから

合間時間にコンビニ食・インスタント・お弁当なんてことも可能になった。

塩や砂糖で保存の効くものばかり食べると言うのも不健康。そもそも飽きてしまう。

毎日じゃなければアリです。

ただ何にどういった物が含まれ、どんなリスクがあるのか

それがわかった上でそれの価値と価格を理解し

自分や家族の食事に取り入れるのか

知っておいて損はないと思うのです。

以前、偽物のオリーブオイルの話が大きく報道されたことがあり

オリーブオイルとはもはや言えないような製造工程や

流通状況は恐ろしいと感じるようになりました。

今回、生徒様用にサンプルをいただいた

「ヌニェス・デ・プラド エクストラバージンオリーブオイル」

自分なりにどうかなぁと見てみました。

2つの点で魅力を感じてます。

1、化学肥料や農薬を使わず育てたオリーブを使用していて

  認証を受けていると言うこと

2、酸度0、2以下であり、手摘みで収穫されたオリーブを、

  2時間以内に粉砕して、圧をかけず自然に落ちた果汁からオイルを抽出するという伝統製法であること

仕上げのオイルやそのままいただくにはBARIANIのオイルを愛用してましたが

お値段もそれなりにするし加熱にはもう少し違うものでもいい、

オールマイティーに使え安心できると言う点でも魅力的だと思います。

光でオイルは劣化するので遮光性のボトルでないのは残念ですが…

またお味は改めてご紹介します。

柳川下り

個性的な船頭さんが案内してくださる
川下り。

 



福岡市内から1時間くらいで

風情ある町並みを観光できます。
海外旅行も大好きだけど

国内旅行も素敵なところが沢山あります。

 




旅の面白さの1つは

出会い。

美しい景色や美味しい食事もいいけど
その土地に住む方と

縁あって話をしてみると

自分の歩んできた人生とは違う

ドラマを感じます。


先日レストランでの話をしましたが

旅では誰とでも結構お話します。

日本でも海外でも。

あまり喋れない言語の国でも案外

会話になるものです。

人と人とは想いで繋がってると

感じます。

知りたい、関わりたい、そんな想い。

全てのことは体験できないけど

色んな経験や価値観に触れることは

子供の頃から大好きです。


人生は大変なことも多く

 

挫けそうになることももちろんありますが

見てみたい、知りたいことに

溢れていると

 

人と話すことで感じることも多いです。

 

 

iPhoneImage.png


やたらと人に話しかけている長男を見てると

無邪気な好奇心がそっくりで


つい笑ってしまいます。

 

パンプキンポタージュ

ハロウィンの定番過ぎるメニューですが

毎年作るこのメニュー。

かぼちゃのポタージュ レシピ公開中

子供ができてからは

「変わらないこと」

というのも大切に感じるようになりました。

毎年同じことを

同じ時に

同じようにする。

1年に1度のイベントで無事にこの日を迎えられることをありがたく思う瞬間。

人の人生を織物に喩えるなら

毎年繰り返す行事が「縦の糸」

一生に一度の行事が「横の糸」という。


毎年やってくるイベントを通じて

暮らしの安定感を感じながら

大切に時間を紡いであげたいですね。

ハロウィンは今や日本とアメリカの行事と海外の人は言っているそうですね。

私にとっては馴染みのある行事では今までなかったけど

子供たちが仮装して喜んでいるのを見ると嬉しいものです。


よかったら我が家の味を

毎年の行事の仲間入りさせてあげてくださると

嬉しいです。

DHC様より

ヌニェス・デ・プラドエクストラバージンオリーブオイルを

サンプルとしていただきました。

ハロウィンレシピからお試し中です。

また感想はあらためてご紹介しますね。

オリーブオイルにはこだわりがあるのでとても興味津々です。

韓国料理

少し前まで外食も自宅での食事も

 

ほとんどが仕事絡み。

 

色々と話し合い進めたいことや

 

内輪の話が多く

 

お店のかたと話をすることって

 

あまりなかったな。

 

 

韓国料理店 田無羅さんでのこと

 

オーナーとシアトルの話をきっかけに

 

 

どんな人生を歩んできたか

 

どんなポリシーをお持ちか

 

そんな話になったのです

 

 

お店を切り盛りするに至る

 

歴史を知るというのは

 

ただ美味しい

 

ただ心地いい

 

ではない特別な想いが生まれるものですね

 

しっとりと落ち着いたお店には

 

優しい思いやりのある温かいものが実は流れていると知りました。

 

 

いままでのお気に入りの店でも

 

もっとお話ししてみたいなぁ

 

そう思いました。

 

 

12345>|next>>
pagetop